定休日カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
定休日

長期耐久型シーリング材「オートンイクシード」


外壁塗装工事と一緒に行うシーリング工事。

シーリングとは、
窯業系サイディングボードの継ぎ目や
窓周りなどに充填されている
ペースト状の建材のことを指します。

20180531-blog-01.jpg

20180531-blog-02.jpg

このシーリング材は、
建材の伸縮や挙動に対して緩衝材の役割を担ったり、
壁内へ雨水の侵入を防ぐ重要な役割
があります。

シーリング材は経年により、
亀裂や破断など劣化・損傷します。

20180531-blog-03.jpg

20180531-blog-04.jpg

足場が必要な塗装工事と一緒に
シーリング工事を行うことが大切です。

みすずがお勧めするシーリング材
「オートンイクシード」を紹介します。

20180531-blog-05.jpg

オートンイクシードは、
15年以上の長寿命シーリング材です。

一般的なシーリング材と比べて、オートンイクシードは、
圧倒的な耐久性・耐候性を持つため、経年劣化による亀裂や破断を抑制します。
また、経年による硬質化を防ぐため、柔らかさを長時間維持します

柔らかさを体感
下の写真は、白色が一般的なシーリング材、
グレー色がオートンイクシードです。
一般的なシーリング材とオートンイクシードを
同時に引っ張って柔らかさを比較しました。

20180531-blog-06.jpg

並べた状態
「イクシード15+」はオートンイクシードの以前の呼称です。

20180531-blog-07.jpg

同じ力で引っ張っていきます。

20180531-blog-08.jpg

どんどん伸ばしていきます。

20180531-blog-09.jpg

一般的なシール材が破断。

20180531-blog-10.jpg

ある程度伸ばしていくと、
一般的なシーリング材は、切れてしまいました。
イクシードは、元の状態に戻り、
亀裂なども一切ありませんでした。

メーカーのオート化学工業が実験した
「接着力、亀裂・破断」の耐久性試験や耐候性試験でも、
長寿命のシーリング材ということが実証されています。

20180531-blog-11.jpg

20180531-blog-12.jpg

シーリングの材料も外壁塗料のグレードと一緒に
検討してみてはいかがでしょうか。

シーリング工事の価格や施工の流れなど詳しい内容はこちら
 


市原市で外壁塗装工事が完了しました


こんにちは、みすずの及川です。
市原市で外壁塗装工事が完工しました。

築10年が経過したリシン壁のお宅です。

20180527-blog-01.JPG

リシンの外壁は透湿性が高く通気性にも優れており、
外壁が濡れてもその湿気を排出することで、
家の傷みを防いでくれるメリットがあります。

しかしデメリットとして汚れが付き易い点が挙げられます。

20180527-blog-02.jpg

リシン外壁は表面が凸凹しているので、
どうしてもコケやカビなどの汚れが付着しやすいです。

そのため、洗浄作業で汚れを落とし、
塗装前の下地を整えることが重要です。

20180527-blog-03.jpg

しっかりと洗浄し汚れを除去することで、
塗料の付着性が上がります。

20180527-blog-04.jpg

北面と同様に日が当たりにくい
ベランダ内壁も丁寧に洗浄しました。

20180527-blog-05.jpg

洗浄後にはシーリング工事を行います。
ドアやサッシまわりにシール材を増し打ち。
リシン外壁だからといって、
みすずではシーリング工事を疎かにしません。

20180527-blog-06.jpg

超低汚染性2液形フッ素樹脂塗料である
日本ペイントの「パワーオーデフレッシュF」を塗装。
汚染物質が定着しにくい塗膜構造なので、
リシン外壁の塗り替えにもピッタリです。

20180527-blog-07.jpg

屋根は瓦だったのでメンテナンスはしていませんが、
下屋根の雨押えなど板金部を塗装しました。

20180527-blog-08.JPG

外壁は艶を抑えることで、
リシン壁にも似合う落ち着きのある仕上がりとなりました。

雨の影響で工期が長くなってしまいましたが、
仕上がりを気に入ってくださりホッとしました。
ありがとうございました。



梅雨入り前のシーズンは工事が集中します


外壁塗装をする方にとっていつ工事をするべきか
悩まれる方も多いと思います。

今のシーズンに工事をする方は梅雨前に、
と決断される方が多く工事依頼が集中します。

5/20現在で外壁塗装を11棟施工中です。
地域内訳は
市原市:5棟
千葉市:3棟
その他:3棟
となっております。
来週は更に5棟が着工予定となっております。

20180520-blog-01.jpg

20180520-blog-02.jpg

20180520-blog-03.jpg

20180520-blog-04.jpg

20180520-blog-05.jpg

20180520-blog-06.jpg

20180520-blog-07.jpg

20180520-blog-08.jpg

20180520-blog-09.jpg

20180520-blog-10.jpg

20180520-blog-11.jpg

現在検討中の皆様へ
工事をする季節に悩まれると思いますが、
現在の気象はどのシーズンを選んでも雨は降ります。
そのことを踏まえて検討されることをオススメします。
 


1  2  3
外壁塗装・屋根塗装は千葉の外装リフォーム専門店みすずへお任せください 資格を持った外装のプロが無料で外壁・屋根の診断をいたします 無料の雨漏り診断もお任せ下さい

リフォームで家事が楽しくなった。

大変だったお掃除がすごく楽になった。

リフォームですっきりキレイになった。

水道光熱費のムダが減った。