定休日カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
定休日

千葉市の現場、終わりました。


千葉市で先日完了した現場の紹介です。

20181218-01-blog.jpg
暖色コーディネートの建物。
石積み風の豪華なサイディングが腰高に張ってあり印象的でした。


20181218-002-blog.jpg
カラーシミュレーションでホワイトにしたイメージを作成


20181218-03-blog.jpg
実際の工事完成後の写真です。
明るく清潔感のある仕上がりとなりました。


20181218-04-blog.jpg
門袖は濃いめのブラウンでアクセントにしました。


20181218-05-blog.jpg
石積み風サイディングは艶感を抑えたクリヤー仕上げで質感を大事にしました。


お引渡しが年末まで続きますが、安全第一で頑張ります!



火災保険を利用して雨樋を修理したN様のお声


台風の被害によって破損した雨樋を修理する際に、
火災保険の申請をお手伝いしたN様邸の工事が完了しました。

雨樋修理で組んだ足場を利用して、
塗装出来ない屋根のカバー工事も一緒に行った、
市原市のN様のお声をお届けします。

20181214-01-blog.jpg
(クリックすると拡大します)

「台風で雨樋が壊れた」とのお問合せをいただき、
N様邸に伺うと、屋根からの水を集める軒樋がありませんでした。

20181214-02-blog.JPG

強烈な台風によって、破損し、落下していたのです。

20181214-03-blog.JPG

台風の被害によって破損してしまった雨樋を修理する場合、
火災保険の申請をすることで保険金が支給されます。
N様邸も火災保険の申請をお手伝いし、雨樋の修理を行いました。

20181214-04-blog.JPG

また、雨樋の修理をする際に組んだ足場を利用して、
塗装出来ない屋根のカバー工事を一緒に施工しました。

20181214-05-blog.JPG

N様邸の既存の屋根材は、
パミールと呼ばれる塗装が出来ないもので、
カバー工事か葺き替え工事が必要となります。

20181214-06-blog.JPG

今回は、金属屋根の中でも
比較的コストパフォーマンスに優れた
ヒランビーでカバー工事を行いました。

台風で破損した雨樋と塗装が出来ない屋根もこれで安心です。
N様、この度は工事を依頼いただき、
誠にありがとうございました。


単彩色塗装とタイル柄を活かした多彩模様仕上げの組み合わせ


最近塗装工事が完了した現場です。

外壁材は、モノカラーと、タイル調のサイディングを組み合わせた
意匠性のある建物でした。

20181213-001-blog.jpg


20181213-02-blog.jpg
タイル調のサイディング材は意匠性をそのままに
タイル部分と目地部分で色分け塗装を行いました。


20181213-03-blog.jpg
完成イメージをカラーシミュレーションしました



20181213-04-blog.jpg
完成後の外観です

20181213-05-blog.jpg
多彩模様仕上げは、もともと持つ建物の風合いを損なうことなく、
新築時のような仕上がりとなります。

現在のサイディング模様を残したい方にお勧めの塗装方法です


1  2  3