定休日カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
定休日

セキスイかわらUからの葺き替え


千葉市中央区で
屋根葺き替えと外壁塗装を施工中の現場です。

築20年を超え今回が2度目のリフォームになります。

10年ほど前に1度目のリフォームは、
外壁塗装とあわせ、屋根をセキスイのかわらUでカバーしていました。

20180401-blog-01.jpg

現地調査時にお施主様が、下から見上げて
『屋根の白くなってきているところが気になるから塗装したい』
とご依頼でした。

確認したところ、
かわらUの特徴的な傷みの症状が出ていました。

20180401-blog-02.jpg

かわらUは1975年から販売されており、
1990年までに製造されているものには
アスベストが含まれ強度の高い屋根材として使用されていました。

それ以降は環境問題から
ゼロアスベスト商品としたことで、
売りだった強度が失われてしまいました。

20180401-blog-03.jpg

このまま放置しても年々崩れ落ちていってしまいますので、
全て撤去し新たにガルバリウムの屋根材でカバーを行います。

20180401-blog-04.jpg

20180401-blog-05.jpg

撤去していくと、元々の化粧スレートが見えてきました。

20180401-blog-06.jpg

剥がしてみると、棟部分のみに
防水シートが貼られていたことが分かります。

20180401-blog-07.jpg

かわらUを固定していた
ビス跡も多数ありますので、
全面に防水シートを敷き詰めました。

20180401-blog-08.jpg

軒先から施工していき雪止めを取り付けていきます。

20180401-blog-09.jpg

最後に棟板金を取り付けて完成です。

20180401-blog-10.jpg

これで屋根の不安は解消されました。

この後は外壁塗装を行い2度目のリフォームを完成させていきます。

屋根工事の施工例はこちらから
 


洋風瓦の漆喰工事


市原市で外壁塗装を施工中の現場です。

20180226-blog-01.jpg

屋根は洋風瓦でメンテナンス歴無しでした。

20180226-blog-02.jpg

20180226-blog-03.jpg
棟瓦のずれや漆喰の劣化、
釘のゆるみなどが発生していました。

工事の様子をご紹介します。

20180226-blog-04.jpg

棟瓦を外します。
中の土や漆喰が劣化しているのが分かります。

20180226-blog-05.jpg

新しい漆喰を入れ直しました。

20180226-blog-06.jpg

棟瓦をステンレスビスで固定して完成です。

20180226-blog-07.jpg

1階の屋根の面戸漆喰もキレイになりました。

瓦は、塗装以外のメンテナンスが必要な場合があります。
瓦屋根のご相談もみすずにお任せください。
 


スレート屋根を重ね葺き 横暖ルーフS


市原市から雨漏りの相談をいただきました。

訪問してみると、
なんと7年前に施工したお客様のご両親のお宅でした。

7年前の工事の際に、
仕事で忙しい息子さんに代わり
現場で対応をいただいたのをよく覚えています。

7年前の施工事例はこちら

雨漏りについて
話を伺ってみると、
新築時にはドーマーがあり
雨漏りをしたので取り払ったとのことでした。

20180218-blog-01.jpg

これがドーマーです。
(写真は別現場になります)

20180218-blog-02.jpg

そのドーマーが
2階の屋根の真ん中あたりにあったようです。

20180218-blog-03.jpg

小屋裏に入って雨漏り位置の確認です。

20180218-blog-04.jpg

雨漏りを確認しました。

お話を聞いた通り
以前ドーマーがあった場所から
漏っていました。
おそらく防水紙の隙間が原因と思われます。

改修方法については、
新築から30年経過してる既存屋根にアスベストが含まれており、
剥がして処分するコストを抑えた「かぶせ工法」を提案しました。

雨漏りをしている物件は
葺き替えが基本なのですが 、
今回は、雨漏り原因も特定しており
ルーフィングで対処可能との判断です。

20180218-blog-05.jpg

すみませんがいきなり完成です。
屋根材は横暖ルーフSを採用いただきました。

20180218-blog-06.jpg

既存屋根にはなかった雪止めも設置しました。
これで雨漏りだけでなく、雪害も安心です。
 


1  2  3  4