定休日カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
定休日

屋根塗装前に棟包み交換


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
みすず代表の綿谷です。

現在工事中の現場では、屋根の棟包みを交換しました。

20190428blog-1.jpg
足場設置を最初に行いました。

20190428blog-2.jpg
古くなった棟包みを外すと下地貫板は、水分を含んだ状態でした。

20190428blog-3.jpg
新しいものに交換しました。

塗装工事と一緒に棟包みを交換すれば経済的かつ
屋根の長寿命化にもつながります。

屋根塗装を検討される際は、屋根に詳しい業者を選ぶのが理想ですよ



市原市で屋根の広小舞を補修しました


ブログを御覧頂きましてありがとうございます。
みすずの福田です。

塗装工事のお宅ですが屋根の広小舞と呼ばれる部分の腐食部の補修工事を行いました。

赤丸で囲ってある箇所が広小舞の腐食部分になります。
雨樋の勾配が傾いており雨水がたまって溢れてしまうのが原因と思われます。
20190422blog-1.jpg


先ず瓦を外していくのですが釘で止まっているため釘を抜いて瓦を割らないよう一枚ずつ外していきます。
20190422blog-2.jpg

20190422blog-3.jpg

途中ケラバの部分に鳥の巣が出てきました...。
可哀そうですが鳥さんにはお引越しをしてもらいました。
20190422blog-4.jpg


広小舞の腐食部分です。
20190422blog-5.jpg

腐食部分をカットして新しく広小舞を作ります。
20190422blog-6.jpg

20190422blog-7.jpg

20190422blog-8.jpg

20190422blog-9.jpg

ケラバの部分も腐食していたので一緒に交換しました。
20190422blog-10.jpg

20190422blog-11.jpg


補修したところに新しく防水シートを貼り、瓦桟を打ち付けていきます。
20190422blog-12.jpg

20190422blog-13.jpg

20190422blog-14.jpg


最後に瓦を戻し、雨樋の勾配を調整して完成です。
20190422blog-15.jpg

20190422blog-16.jpg

20190422blog-17.jpg


これから塗装工事を行っていきます。


和風家屋の30年目の屋根メンテナンス


本日もブログをご覧いただきありがとうございます。
みすず代表の綿谷です。

市原市で施工していた和風家屋の工事が無事に終わりました。

築年数は31年、外壁塗装は数年前に済んでおり、
屋根を中心としたメンテナンスを希望されていました。

20190407blog-1.jpg
立派な瓦屋根の建物でした。

20190407blog-2.jpg
瓦自体に問題はありませんでしたが、
漆喰の劣化が見受けられたので
棟の積み直しをした場合と
漆喰のみをした場合の2つの提案をさせていただきました。

今回は漆喰工事となりました。

20190407blog-3.jpg
雨樋も30年を超え全体的な変形や、
一部で鉄心の防錆による破裂現象も確認出来ましたので
交換を提案させていただきました。

20190407blog-4.jpg
また裏手が林になっており、枯葉が溜まっていたので、
枯葉除けネットも提案させていただきました。

20190407blog-5.jpg
高所の作業には足場が必要です。

20190407blog-6.jpg
劣化している漆喰を剥がしてる様子です。

20190407blog-7.jpg
新規の漆喰を詰めている様子です。

20190407blog-8.jpg
漆喰工事が完成写真です。

20190407blog-9.jpg
雨樋も交換してネットを張り、枯葉対策を施しました。

この後は、定期点検でお付き合いを継続させていただきます。



1  2  3  4  5  6  7  8