定休日カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
定休日

営業対応エリアを変更します


株式会社みすずの代表の綿谷です。
この度、営業対応エリアの変更することとなりました。

現在
【千葉市中央区】【千葉市緑区】【市原市】
【大網白里市】【茂原市】【袖ヶ浦市】【木更津市】
を営業対応させていただいておりますが、

5/1から
【千葉市中央区】【千葉市緑区】【市原市】

を営業対応エリアとさせていただきます。

高いサービスを提供し続けるために、
営業対応エリアの縮小をすることといたしました。

現地調査から、ご提案、工事手配、近隣対応など私どもは、
現場にマメに足を運ぶことを最善としており、
どうしても片道30分を超えるエリアだと
近隣と同じサービスを提供するのに限界を感じることが多くなりました。

創業当初は千葉県内どこでも対応していましたが
段階的にエリアを絞っております。

外装リフォームをきっかけに永く
お付き合いしていだたける会社を目指しており、
その後のメンテナンスなどの対応までを考えると
移動時間30分がひとつの目安と考えました。

現在も【千葉市中央区】【千葉市緑区】【市原市】から
80%以上の工事をいただいている現状であります。

しかし、エリアから外れているから
絶対に対応しないという訳ではありません。

エリア外の方はご相談をください。
出来る限り対応するように努力いたします。

また、すでに工事をさせていただいたお客様や、
見積もりなどの提案をさせていただているお客様には、
引き続き対応をさせていただきます。

誠に勝手ではございますが、
何とぞご理解をいただけるようお願い申し上げます。

20180426-blog-01.jpg
 


OB様宅のお風呂と洗面室をリフォーム


OB様宅でお風呂と
洗面室のリフォーム工事を行いました。

お風呂リフォームは、
ユニットバスからユニットバスへの交換。
洗面室リフォームは、化
粧台交換とクロス張り替えです。

今回のOB様は4年前に外壁屋根塗装と
床下防蟻工事を施工されたお施主様です。
みすずさんでお風呂の交換工事できませんか?
とご相談いただき工事をお任せいただくことになりました。

お風呂は妥協せずデザイン、品質の良いものを選びたい
というご要望から、タカラスタンダードの最高品位
プレデンシアプレミアムを採用されました。

施工の様子を紹介します。

20180421-blog-01.jpg

施工前のユニットバスです。

20180421-blog-02.jpg

古くなったユニットバスを解体しました。

20180421-blog-03.jpg

お風呂場の窓は
リクシルの縦すべり窓にアルミ組子を付けて
お風呂のデザインに合わせて交換取り付けました。

20180421-blog-04.jpg

ユニットの組み立てを行っております。

20180421-blog-05.jpg

20180421-blog-06.jpg

キングオブバス、
タカラ プレデンシアプレミアム 完成です。
このプランのみに採用されている
クォーツストーンカウンターが重厚感を引き立たせます。

つづいて洗面室リフォームです。
洗面器の交換とクロスの張替工事を行いました。
洗面器は「見た目がスマートなのと、お風呂のデザインに合わせたい
ということで カクダイカウンタータイプのものを採用されております。

20180421-blog-07.jpg

施工前の洗面所です。

20180421-blog-08.jpg

20180421-blog-09.jpg

既存の洗面化粧台を外しました。

20180421-blog-10.jpg

化粧台がなくなり
カウンタータイプの洗面器になるので
壁の下地の強度を強くします。

20180421-blog-11.jpg

既存のクロスを剥がして
下地の凹凸を埋めていきます。

20180421-blog-12.jpg

クロスを隙間なく貼っていきます。

20180421-blog-14.jpg

20180421-blog-13.jpg

洗面器を取り付けます。
とても重いので写真には写っていませんが二人で取り付けました。

20180421-blog-15.jpg

20180421-blog-16.jpg

完成しました!!

工期は約1週間ほどでした。
お施主様からは
「とても満足してます」
と嬉しいお言葉を頂戴しました。

今後もお客様にお喜び頂けるご提案をし続けていきます。
ありがとうございました!!
 


玄関庇補修・ポーチ柱交換工事


腐食したポーチ柱受けの影響により玄関庇が傾いてしまい、
玄関庇の補修と共にポーチ柱の交換工事を行いました。

20180416-blog-02.jpg

施工前の状態から、工事の様子を紹介します。
交換、補修前の状態です。
玄関庇は極端に右下がりになっていました。

20180416-blog-03.jpg

すっかり錆びてしまった柱受け。

20180416-blog-04.jpg

新しい柱受けはサビに強い
オールステンレス製を用意しました。

玄関庇内部は
ほぼ中空である事を事前に確認していましたので、
今回の工事には庇を水平に戻すために、
破損防止の治具を作成し工事に入りました。

20180416-blog-05.jpg

右から2番めの緩衝材にくるまれた材料が磨き丸太です。
それ以外の木材は、
庇を破損なく水平にする為の治具の材料になります。

20180416-blog-06.jpg

作成した保護材をセットし、
庇を水平に戻す作業(ジャッキアップ)直前の状態。

20180416-blog-07.jpg

無事ジャッキアップが終わり、
既存ポーチ柱を撤去しました。

20180416-blog-08.jpg

柱受けはかなり錆がまわっていました。

20180416-blog-09.jpg

綺麗に撤去された柱の上部跡です。

20180416-blog-10.jpg

所定の寸法に切り出された磨き丸太。
サイズは、上部130Φ~下部150Φ。

既存のポーチ柱は柱材に
モルタル・タイル吹で仕上げてありましたが、
交換後は磨き丸太を現しで使用しました。

20180416-blog-11.jpg

代替え柱を油圧ジャッキにて仮設置し、磨き丸太に交換。
緊張の瞬間です。

20180416-blog-12.jpg

無事交換された新たなポーチ柱。
現しの磨き丸太が凛々しいです。

20180416-blog-13.jpg

ステンレス製の柱受けも似合ってます。

20180416-blog-01.jpg

完成です。
ポーチ柱は現しの磨き丸太にしました。
※軒樋が右下がりに見えるのは排水傾斜のためです。
 


前の記事 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
外壁塗装・屋根塗装は千葉の外装リフォーム専門店みすずへお任せください 資格を持った外装のプロが無料で外壁・屋根の診断をいたします 無料の雨漏り診断もお任せ下さい

リフォームで家事が楽しくなった。

大変だったお掃除がすごく楽になった。

リフォームですっきりキレイになった。

水道光熱費のムダが減った。