定休日カレンダー

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
定休日

現地調査の大切さ


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
みすず代表の綿谷です。

私どもは現地調査を行ったうえで、
最適な工事方法を提案しております。

ただいま施工中のK様邸では
一部のサイディングに経年による不具合があり、
張替え工事を行っております。

20190519blog-1.jpg
足場を設置中です

20190519blog-2.jpg
現地調査時の写真ですが、サイディングの表面がボコボコしているのが分かりますか?

20190519blog-3.jpg
この写真に写っている範囲は全面的に上記の症状が確認できました。
ケーブルなどの付属物が多く設置されており、工事がし難い状況でありました。

それでも張り替えないと塗装をしても長持ちしません。

20190519blog-4.jpg
電気屋さんに付属物を外してもらい、
不具合のあるサイディングを剥がしました。

20190519blog-5.jpg
既存の外壁と同柄のサイディングを張替えました。
この後、塗装していきます。

一部を張り替えるという判断は、現地調査で行います。
しっかり見ないと軽微な傷みの兆候を発見できず、
塗装工事のみで提案してしまいがちです。

今更ながら現地調査の大事さを実感、
なぜならば、それがお客様の利益となるからです。



ジョリパットフレッシュの限界色とは


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
みすず代表の綿谷です。

千葉市内で最近施工が終わったI様邸をご紹介します。

20190511blog-1.jpg
築13年のジョリパット外壁
質感を変えずに仕上がるジョリパットフレッシュでの塗り替え工事を提案しました。

20190511blog-2.jpg
カラーシミュレーションにて仕上がりイメージを作成、
アクセント部のカラーを変更してメリハリのある完成を目指しました。

20190511blog-3.jpg
足場を組み施工を行いました。

20190511blog-4.jpg
こちらが実際の完成写真です。
デザイン性に優れた仕上がりとなりました。

ジョリパットフレッシュではブラウンはこの濃さが限界色となります。
この塗料は濃い目のカラーが出にくいのでお気を付けください。



色替えのイメージ確認はカラーシミュレーションで


ブログをご覧いただき有難うございます。
株式会社みすずの及川です。

お家を塗装する際にイメージを確認するカラーシミュレーションはご存知ですか。

20190506blog-1.jpg
施工前の建物外観

20190506blog-2.jpg
カラーシミュレーション

せっかくだから色を替えたい!一部分だけアクセントとして色を付けたい!
と考えても頭の中だけではどうもイメージがわかない、
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方にはカラーシミュレーションがお勧めです!

こちらはベランダだけ色を付けたシミュレーション画像です。
部分で色を付ける場合も、メインの外壁とのバランスも考えてあげる必要があります。
20190506blog-3.jpg
施工前の建物外観

20190506blog-4.jpg
カラーシミュレーション

もともと色分けをしていないお家を2色で塗り替えた場合のイメージもなかなか想像しづらいのではないでしょうか。
20190506blog-5.jpg
施工前の建物外観

20190506blog-6.jpg

色替えしたい場所や使いたい色などのご要望に合わせプロとしてアドバイスさせて頂きます。

今回紹介させて頂いた写真の現場は現在鋭意施工中です!
完成しましたら施工事例として上げさせていただきますので、塗装をご検討の皆様のご参考して頂ければ幸いです。

ホームページにも色選びのポイントを解説させて頂いているページが有りますのでそちらもご参考下さい。
⇒ 失敗しない外壁塗装の色選び



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11