BLOG
ブログ

先輩からのメッセージ02 ~ 堀越位夫 ~

入社の動機

家のリフォームや新築など、機会をうかがっては見に行くのが好きで、だんだん家のことに携わる仕事につきたいと思うようになったから。
面接時、思った以上に社員が少なかったので、少人数でどうやって現場をまわしているのだろうか、と興味があった。
入社日の相談にも快くのっていただけた。

実際に入社したときの印象

入社したときは、異業種からの転職だったので業界は未経験だったが、社長や中村さんがいた為不安だったことはなかった。

仕事内容

お問い合わせをいただいたらまず建物調査に行き、見積りを出してご契約をいただけたら、職人の手配をして現場管理を行う。

成長したと感じること

営業というものがどんなものかを知ることができた。
(物を売ることではなく、自分を売ることだということを経験から学び得ることが出来た。
営業としてお客様に対し、接客や進むべき方向性にぶれることがなくなった。)
よく考えるようになった。

やりがい

少し難しい施工が成功したとき。
最初は工事に対してよく思われていなかった現場近隣の方から、家のことで相談を受けたとき。真面目に仕事をしていたことが伝わったのだと思うと、ガッツポーツが出るくらい嬉しくなる。
困った時にお客様に頼ってもらえる存在になったと感じる時。
この人に任せればなんとかしてもらえるとお客様から言われたり、相談を受けたりしたとき。

これからの目標

お客さまから、「とりあえず堀越さんに相談してみよう」と言って頂ける存在になりたい。
リフォームのことはもちろん、家の不具合とは関係のないことでも、相談してもらえる、任せて安心という、心遣い、気遣いができる人物になりたい。

メッセージ

まずは一緒に仕事をして、仕事を好きになってもらいたい。
仕事も好きになれば楽しくなるということを自分が体現しているので、そのためのサポートをしたいと思う。