96件

12件

57件

25件

  • HOME
  • 超軽量で災害に強い屋根材 メンテナンスフリーのセネター

超軽量で災害に強い屋根材 メンテナンスフリーのセネター

201608senetor_bana0.jpg

セネターとは

一言で表すならば、超軽量で災害に強い、でしょう。セネターは耐候性に優れていると同時に、シングル調の美しい形状を実現している屋根材なのです。人気のガルバリウム鋼板と天然のストーンチップを施しているので塗り替えいらず。メンテナンスフリーの屋根材です。カラーは合わせやすいサーブル(黒)とティーク(濃茶)の2色からお選びいただけます。

201608_senator1.jpg

201608_senator2.jpg

セネターのおすすめポイント


1.軽くて地震に強い

201608_senator3.jpg

セネターは1㎡あたり約7kgと、その重さはなんと粘土瓦の1/9程度しかありません。セネターはとても軽い屋根材なのです。その為、家の重心が低くなり、耐震性が高まります。結果、建物の構造負担を軽減することができ、自身に強い住まいになります。

2.がっつり固定で風にも負けない

201608_senator4.jpg 台風などの災害で屋根が崩れないか心配になったことってありませんか? セネナーは世界の厳しい基準で全天候耐久性テストをクリアしたという実績があります。その秘密はインターロックという独自の工法。屋根1枚1枚をビスで屋根材本体と垂直、水平方向に連結し、野地板にしっかりと固定する方法です。これにより、屋根面が一体化し、強風などによるめくれや飛散の心配はいりません。風速約70m/s時の風圧にも耐え、下から吹き上げる激しい風にも強さを発揮します。

3.雪による屋根下の危険を防ぐ

セネターは独自の8層構造の溶融亜鉛鋼板です。表面の天然ストーンチップの凹凸が雪を留め、急勾配の屋根でも落石しにくくなります。セネターは雪止め金具と同じくらい効果のある屋根材として認められているのです。雪止め金具を設置するコストを抑えたいという方や、屋根の美観を損ないたくないという方にはうってつけの屋根材です。

201608_senator5.jpg

4.塗り替える必要なし

201608_senator6.jpg

セネターは天然ストーンチップとガルバリウム鋼板を使用しているので、色褪せの心配や塗り替えが不要になります。その為、長期間、屋根を守り続けることができるのです。

5.雨音が気にならず断熱効果も発揮

201608_senator7.jpg 201608_senator9.jpg
屋根表面のストーンチップが雨音を吸引・拡散する為、騒音のない、静かで快適に生活することができます。さらに、ガルバリウム鋼板との複合効果によって、放熱が期待できるので、断熱効果も発揮します。


まずは無料診断をおすすめします!

WEB限定キャンペーン

リフォームで家事が楽しくなった。

大変だったお掃除がすごく楽になった。

リフォームですっきりキレイになった。

水道光熱費のムダが減った。