69件

10件

31件

24件

  • HOME
  • 外壁塗装色決め(カラーシミュレーション)

外壁塗装色決め(カラーシミュレーション)

20161115_0-0.jpg
外壁塗装や屋根工事を行う際に以外に重要なポイントとなるのが色選びです。
いざ色選びをしようと思うと
「私の家には何色が似合うんだろう?」
「イメージを変えたいんだけど○○色って似合うかしら?」
「鮮やかな色にしたいんだけど、近所から浮かないかしら?」
等など悩みは尽きません。

色選びで悩まれる前に正しい知識を得れば工事後の満足度も高まります。


目次



1.色の属性とは

色の三属性とは、色相・明度・彩度の3つの事を言います。
この3つの属性を知ることで業者や職人と色の打合せをするさいに正しいコミュニケーションを取る事が出来ます

 1-1  色相 

1-1.jpg色相とは色味を指します。
まさに色を表現しています。
赤・黄・緑・青・紫などとイメージを表現するのに最も適した属性となります。

円上に配置した物を色相環と言います。
代表的な色に中間色を加えた20の色相を表しています
(色数に決まりは無く無限に増やせると言われています)

またある色相の反対にある色を補色と言いお互いを引き立てると言われています





 1-2 明度 

明度とは色の明るさのことです。
20160605_1-2.jpgのサムネイル画像
右の画像は同じ色相ですが、違う色相に見えます
色は明度が高くなると白に近づき
低くなると黒に近づきます




 1-3 彩度 

彩度とは色の鮮やかさを表します
20160605_1-3.jpgのサムネイル画像
彩度が高い色を原色や純色と呼びます
彩度を下げて行くと鮮やかさが減り、くすんだ色に変化していき
最後には無彩色(灰色)となります

住宅塗装では彩度の強い家が失敗となりがちですので十分注意して下さい




2.色選びの注意点

 2-1 街並みとの調和を優先しましょう 

20150820column.JPG色選びをする前に外に出て街並みを観察してみましょう。
その街並みの景観を損なう原色に近い色や鮮やかすぎる色を選ばず調和を優先することが大事です








 2-2 色の候補は近隣の建物から 

近所の家やお店・住宅展示場などに行って、外壁や屋根の色を見てみると
サッシやドアなどとのコーディネイトや屋根と外壁のバランスなどご自身の家の色選びの参考になります。
そこからおおまかにベージュ系、グレー系、ブラウン系、ブルー系などの中から候補を選出することが最初のステップです



 2-3 面積効果に気をつけましょう 

実際の塗装面積よりも小さな塗装サンプルで色選びをしなければなりません。
その際に注意を払わなければいけないのが面積効果です。
20160605_2-03.jpg

実際の見え方には3つの特徴があります

1.色相 色合いが強調されて見える
赤や青・黄色などの色味が強く感じる

2.明度 色が薄く明るく見える
想像していたよりも薄く(明るく)見える

3.彩度 色が鮮やかに見える
思っていたよりも派手に見える




 2-4 日塗工カラーよりもメーカー基本色がおすすめ 

20160605_2-4-1.jpg日本塗料工業会の基本色は600色以上に及びます
沢山の選択肢を与えてくれる代わりに外壁や屋根に相応しくない色もあり失敗のリスクもあります。









20160605_2-4-2.jpg
塗料メーカーは、塗り替えをするユーザーのニーズを反映したカラーを中心に基本色を選定しており、その中から色を選ぶことにより失敗のリスクを減らすことが出来るのでオススメです










 2-5  色変え出来ない部位とのマッチング 

20160605_2-5.jpg
外壁塗装の際に色を変えれない部位があります。
窓枠や玄関ドアなどのサッシ類。
雨樋などの樹脂も色変えには適しません。
サッシ類は白・黒・ブロンズ系にどれかに統一されている事が多く、その色との相性を考えて色選びしましょう




2-6 外壁は2色までが基本です 


20160605_2-6.jpg
建物の凹凸に合せてアクセントカラーを入れたデザインはおしゃれなイメージとなります。
考え過ぎて外壁に3色を検討される方がいますが、ゴチャゴチャな仕上りとなりオススメできません。




2-7 艶で仕上り感が変わります 

20160605_2-7-3.jpg
塗料には「つや消し」「つや有り」が有り多くの塗料ではそのつやを調整することが出来ます。つやの段階には艶消し・3分艶有り・5分艶有り・7分艶有り・艶有りと選べます。
元々の外壁がリシンやスタッコなどの骨材系やジョリパットなどの漆喰調などはつや消し仕上りです。
サイディングボードも元は3分から5分艶程度しかなく塗装により艶感が増します。色だけでなく艶も考慮して色選びをしましょう




3.みすずの色選び

「みすず」ではお客様がなるべく悩まずに自分の好みの色を見つけられる独自の色決めプロセスを用意しています

3-1  カラーサンプル写真集 

まず最初にカラーサンプル集からお好みのイメージを選択してもらいます。
20160605_3-1-01.jpg
カラーサンプル集は人気のモノトーン系・暖色系・寒色系・ブラウン系・デザイン系の5つに大別し、全部で200棟以上の施工例からイメージに合う物を探していただきます。



20160605_3-1-2-1.jpg 20160605_3-1-2-2.jpg
モノトーン系

20160605_3-1-2-3.jpg 20160605_3-1-2-4.jpg
暖色系

20160605_3-1-2-5.jpg 20160605_3-1-2-6.jpg
寒色系

20160605_3-1-2-7.jpg 20160605_3-1-2-8.jpg
ブラウン系

20160605_3-1-2-9.jpg 20160605_3-1-2-10.jpg
デザイン系

この時点で家族全員の仕上りイメージの方向性を決めることが重要です。
(1候補では無く、複数の候補まで絞れたらOKです)
「みすず」ではお客様がなるべく悩まずに自分の好みの色を見つけられる独自の色決めプロセスを用意しています



3-2  来店カラーシミュレーション 

20160605_3-2.jpg
色の方向性が決まったら自分の家に似合うかカラーシミュレーションで確認します

みすずではカラーシミュレーションは好みのイメージを見つけるものでは無く、
決めたイメージの確認をするものが適切と考えます。
何百とある色パターンを前にノープランで臨めば悩むだけで方向性が定まりません。
無理やり方向性を決めても後で後悔します。
前項でも述べたように近所の建物やカラーサンプル集などから好みを決めてカラーシミュレーションに臨むことをおすすめします。



 実例 1 
20160605_3-2-1.jpg


 実例 2 
20160605_3-2-2.jpg


注意:2つの実例はWEB上分かりやすくするために多様なカラープランを作成してますが、実際は方向性を決めてからのカラーシミュレーションをおすすめします


みすずの来店カラーシミュレーションの特徴
 ・大型モニターで確認出来て分かりやすい
 ・各種有名メーカー色に対応
 ・塗板サンプルが人気色を中心に300枚有り、モニターと比べながら色決め出来る
 ・塗装だけでなくタイルやサイディングなどにも対応



20160605_3-2-6.jpg

「おうちでシミュレーション」は、どうしてもみすずの店舗に来店出来ない方へご自宅のパソコンでカラーシミュレーションができるサービスです。
ご家族様だけでじっくりと色決めができるので、希望の多いサービスです。

しかし、店舗の大型モニター程の現実感がないのと、操作が煩わしい、またプロのアドバイスが受けれないなどのデメリットもあります。




3-3  塗板サンプルで確認 

カラーシミュレーションで決めた色のサンプルで色相・明度・彩度を自分の家で確認。
20160605_3-3.jpg
カラーシミュレーションでは表現出来ない艶感や日当たりや日陰での見え方の違いなどを再度確認して間違いや後悔がないか最終決定してもらいます。


ここで大事なのは、カラーシミュレーションはあくまでもイメージ図であると認識することです。

実際の色は塗板サンプルでしっかりと確認することが後悔しない塗り替え工事となりますので、面倒臭がらずに家の外で外壁にサンプルを当てて確認しましょう。



4.最後に

外壁塗装の色決めは正しい知識を持って臨めば施工後の仕上りに満足出来ます。
そこで大事になってくるのが業者任せの色決めをせずに自分で努力して好みの色や
デザインを探すことです。私共業者からも「色はプロに任せる」と言われることが多くありますが本音は困っています。

外壁塗装は住む家族様のとっては、10年~15年に1回程度のイベントです。
家族で色決めしたことも素晴らし思い出となります。
業者任せにせずにお客様も積極的に色決めに参加しましょう。
そして正しい色の知識を持った業者さまを探しましょう。
見積り依頼をする際にどのような色決めの提案出来るのかも確認項目に入れましょう。

最後に外壁塗装を検討されてる方が塗装後に色で後悔しないようになることを願います




20160605_3-2-3.jpg



カラーシミュレーション





まずは無料診断をおすすめします!

WEB限定キャンペーン

リフォームで家事が楽しくなった。

大変だったお掃除がすごく楽になった。

リフォームですっきりキレイになった。

水道光熱費のムダが減った。