85件

11件

37件

24件

  • HOME
  • 金属製断熱屋根材 横暖ルーフ

金属製断熱屋根材 横暖ルーフ

20160714yokodan000.jpg

横暖ルーフとは

横暖ルーフとは、錆に強い塗装高耐食GLめっき鋼板と優れた塗装で、超軽量、高耐久、高断熱に優れた金属屋根材です。フッ素鋼板を採用したものや、モダンスタイルに似合う高機能モデルから、スタンダードなものまで、機能とカラーともに充実したラインナップです。


 ~横暖ルーフの特徴~ 


1.超軽量

20160714_yokodan01.jpg
横暖ルーフの特徴は何といっても、その軽さにあります。
その重量は従来の粘土瓦の約1/10。化粧ストレート系屋根材に対しても、約1/4という軽さを実現しました。横暖ルーフは約5㎏/㎡の超軽量設計なのです。
「でも、軽いと何がそんなにいいの?」という疑問をお持ちの方もいるでしょう。その答えはずばり、耐震性能にあります。制震構造にしなくても、屋根の重量を軽くさせることで建物の重心が低くなり、地震の揺れを軽減することが可能となるのです。横暖ルーフなら、粘土瓦屋根よりも、耐震性能は約30%もアップします。

20160714_yokodan02.jpg


2.断熱性能

20160714_yokodan003.jpg
断熱材最大17㎜の硬質ウレタンフォームを高耐食GLめっき鋼板とアルミラミネート加工紙をサンドイッチのように挟むという一体成型の三層構造。これが高性能「金属製断熱屋根材」です。一年を通して優れた断熱性能を発揮することができます。


3.耐久性能

20160714_yokodan04.jpg 特殊顔料配合遮熱鋼板である、高耐食GLめっき鋼板は、従来の亜鉛めっき鋼板に比べて寿命が約3~6倍になります。塗膜の割れや膨れ、剥がれもほとんど目立ちません。
また、「横暖ルーフα プレミアム、横暖ルーフ プレミアム」に関しては、フッ素塗装高耐食GLめっき鋼板を使用しています。色あせの原因となる紫外線エネルギーよりも強い結合エネルギーを備えている為、一般的な塗装鋼板よりも屋根材をしっかりと守ることができるのです。これにより、変色や褪色のない美しい外観を長期間維持することが可能となりました。



4.遮熱性能

20160714_yokodan05.jpg
部屋の温度が上昇する原因の一つに赤外線があります。太陽光として、可視光線や紫外線とともに放射されるものが赤外線です。赤外線は温室効果によって地球の気温を大きく上げる働きを持っています。つまり、赤外線を屋根が受けることで屋根自体の温度が上がります。そして、それが部屋に伝わった結果、部屋の温度が上昇するのです。
20160714_yokodan06.jpg 一般的な金属製屋根材は赤外線を反射する力が弱く、塗膜に多くの熱が吸収されてしまいます。その為、室内の温度が上がってしまうのです。
一方、横暖ルーフは表面材に高耐食GLめっき鋼板を使用しています。この塗料は遮熱機能を持っているので、赤外線を反射する力が強くなるのです。赤外線の大部分を反射することによって、鋼板の温度が上昇するのを抑えます。これにより、熱が室内に侵入することが軽減するのです。横暖ルーフなら、夏は涼しく、冬は暖かいといった、一年を通して快適な暮らしを実現できます。



5.遮音性能

20160714_yokodan07.jpg

外の音がうるさいことってありますよね。特に夜は外が騒がしいと眠れなくなってしまい、そのせいでストレスが溜まってしまいます。
しかし、横暖ルーフなら車やバイク、雨や風といった様々な騒音を軽減してくれます。その秘密は塗装高耐食GLめっき鋼板と硬質ウレタンフォームの一体成型。これにより、遮音性を上げ、騒音を軽減することができるのです。屋外の騒音も室内ではささやき声程度に小さくなることも。



6.防火性能

20160714_yokodan08.jpg


横暖ルーフは飛び火性能試験に合格しています。その為、隣家が火事になってしまっても、火災被害を低減できるのです。
横暖ルーフDXは飛び火性能試験に合格していませんが、鉄骨下地で耐火構造認定を取得しています。



7.防水性能

特許庁長官奨励賞を受賞した、独自形状を採用しています。これは防水性能に優れ、大雨でも漏水しません。
20160714_yokodan09.jpg


20160714_yokodan10.jpg



 ~横暖ルーフの商品ラインナップ~

横暖ルーフにはスタンダードなものから最上位モデルまで、6種類の商品があります。

横暖ルーフα プレミアム
20160714yokodan001.jpg

ジョイント部の高い気密性・遮熱鋼板と厚みのある断熱材で断熱性能がアップ。耐候性に優れたフッ素鋼板を採用し、長期間、変色・褪色しません。横暖ルーフαの最上位モデルとなります。
横暖ルーフ プレミアム
20160714yokodan002.jpg

上記の横暖ルーフα プレミアムと同様に耐久性に優れたフッ素鋼板を採用しています。また、その厚さは0.4㎜もあるため、これまで以上の強度を実現しました。
横暖ルーフ α
20160714yokodan003.jpg

ジョイント部の高い気密性を高めた新構造を採用しました。最大17㎜厚の遮熱鋼板により、優れた断熱性を発揮します。
横暖ルーフ きわみ
20160714yokodan004.jpg

抜群の耐久性と遮音性を発揮する、横暖ルーフシリーズのスタンダードモデルになります。もちろん、遮熱鋼板を使用しているので、遮熱効果もバッチリです。
横暖ルーフ DXきわみ
20160714yokodan005.jpg

厚みは最大21㎜。この大胆な厚みにより、独特の存在感を放ちます。遮熱鋼板と断熱材により、建物本来の性能を向上させる高耐久性・高遮音性タイプです。
横暖ルーフ ハイブリッド
20160714yokodan006.jpg


横暖ルーフの中で唯一のグレイッシュカラー。モダンスタイルによく似合います。こちらも、横暖ルーフきわみと同様に、耐久性に優れた遮熱鋼板を採用したスタンダードモデルです。

まずは無料診断をおすすめします!

WEB限定キャンペーン

リフォームで家事が楽しくなった。

大変だったお掃除がすごく楽になった。

リフォームですっきりキレイになった。

水道光熱費のムダが減った。