81件

13件

33件

25件

  • HOME
  • 見積もりについて

見積もりについて

建物調査

正確な見積もりを提出するためには、確認しなければならない項目が多数あります。
建物の大きさだけを確認するような調査では、詳細な見積もり作成が難しくなります。
その結果として、具体性の足りない大雑把な見積もりとなってしまいます。

みすずでは、より詳細な見積もりを提出するために、確認項目を明確にしております。ぜひ確認してください。

1.敷地調査

この調査では、主に足場の組みやすさなどを確認します。
  • 敷地状況の確認
  • 近隣建物との密接度
  • 工事車両の駐車位置
  • ネタ場位置(塗料を混ぜるなどの加工する場所)
  • 水道、電気の有無と位置など
狭小地の様子

2.面積調査

この調査では、塗装する外壁や屋根と足場の面積を正く算出するために必要な計測を行います。
外壁面積
軒出を計測して投影面積を算出します。
それから屋根形状と角度(勾配)を確認し、勾配の伸び率に換算して面積を算出します。
1.外周 2.専用の計測棹を使用します 3.開口部
メジャーで実寸を計測します 高さを計測後、基礎高を差引ます 開口部面積を差引ます

屋根面積
軒出を計測して投影面積を算出します。
それから屋根形状と角度(勾配)を確認し、勾配の伸び率に換算して面積を算出します。
1. 2. 3.
軒出を計測 形状・角度(勾配)確認 面積の算出
または、屋根カメラで計測

3.下地補修調査

この調査では塗装をする前に必要となる下地処理の必要性について確認します。
下地の傷み箇所や程度によって、適切な処理方法も変わってきます。
そのために詳細な傷み状況の把握が必要となります。
シーリングの劣化 クラックの程度
また浮き状態の確認
コケ・カビの発生程度
旧塗膜の剥がれ度合い 鉄部のサビ発生程度 屋根棟などの釘状況
上の写真以外にも、そのまま塗装しても耐久性が期待できない部分を把握して改修方法を提案いたします。

4.塗り物調査

外壁塗装をする際に、外壁・屋根以外にも塗装する箇所はたくさんあります。
まじめな住宅塗装工事をする業者にとっては、建物によって外壁よりも仕事量の多い現場もあります。
外壁、屋根以外の数量を計測することによって、正確な提案ができます。
軒天や破風板 濡れ縁 霧除けや庇
木製ラチスフェンス 雨戸

5.取り外しや移動物の確認

工事が始まった時、作業がスムーズに進行するように予め確認します。
足場組み立て時に移動や取り外しが必要なものがあるか確認します。
テラスやカーポートの屋根など 波板屋根など 物置など

塗り替えプランのご提案

家を健康な状態で長く保てるようにする事を目的とした適切な改修プランをみすずは提案いたします。

5種類の塗り替えプランを提案

塗料や色などのご希望と建物の状況にあった最適なプランをお客様のご予算に合わせて5種類提案いたします。

カラーシミュレーションの提案

色決めも塗装工事の大切なプロセスです。
カラシミュレーションをご希望される方には無料で提案しております。
茶系がいいとか、グリーン系がいいとか、ご希望のお色があれば、明度・彩度などを変えていくつかご提案することも可能です。
具体的な希望のお色がなくても、最初に数パターンの大まかな色のご提案をした後、黄色系、ブラウン系などある程度色相が決まりましたら、その中で彩度・明度の違うイメージをカラーシミュレーションします。
※塗料の種類によっては彩度・明度に限度があります。
シミュレーションをご希望される方は、建物調査の時にお伝え下さい!

安心して下さい。しつこい営業は一切いたしません

外壁塗装の提案後、しつこい営業などは一切いたしませんので安心です。
まずは、予算だけでも知りたいと思っている方、相見積もりを検討の方でも大歓迎です。
これから自宅のメンテナンスを考えられる方は、是非みすずの見積もりをお役立て下さい。


まずは無料診断をおすすめします!

WEB限定キャンペーン

リフォームで家事が楽しくなった。

大変だったお掃除がすごく楽になった。

リフォームですっきりキレイになった。

水道光熱費のムダが減った。