目立っていたクラック補修跡の悩みを解消して塗装


ブログを御覧頂きましてありがとうございます。
みすずの福田です。

モルタル外壁のお家を塗装にてリフォームいたしましたのでご紹介します。

今回が2回目の塗装工事となります。
前回の塗装工事の時に、地震により発生したクラックを補修されましたが、
その補修跡が目立っており、悩みの種でした。
20190325blog-1.jpg

20190325blog-2.jpg

20190325blog-3.jpg

塗装する前にクラック補修跡の上にマスチックローラーでパターン付けを行い目立たなくさせました。
20190325blog-4.jpg

20190325blog-5.jpg

他にも擁壁の塗膜が剥がれてしまっている箇所がありました。
こちらも塗装前に、下地処理を行います。
今後さらに剥がれそうな部分は思い切って剥がし、剥離が再発しにくいようにカチオンシーラーで下塗りを行いました。
20190325blog-6.jpg

下地処理が終わり塗装の作業を進めていきます。
塗料は超耐候・超低汚染型で且つ柔軟性に富んだ塗料「ダイヤスーパーセランフレックス」その他の部材にはフッソ塗料を使用しました。
20190325blog-7.jpg

20190325blog-08.jpg

20190325blog-9.jpg


塗装工事をして完成です
20190325blog-10.jpg

20190325blog-11.jpg

20190325blog-12.jpg

雨天の日が多く中々思うように工事が進まずお施主様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ございませんでした。

クラック補修部分、剥離部分が目立たなくなりお施主様からも大変お喜びの声を頂きました。
C様、ありがとうございました!!






館山港でアジ釣り


いつもブログを見ていただきありがとうございます。
みすず代表の綿谷です。

定休日、春の陽気に誘われて館山に行ってきました。

堤防釣りでアジ狙い。

20190321blog-1.jpg

釣果は聞かないでくださいね・・・・



同業・同世代の経営者同士で勉強会


いつもブログを見ていただきありがとうございます。
みすず代表の綿谷です。

昨日は他県の同業経営者達と情報交換を兼ねた勉強会を行いました。

実は私を含めた3人は同世代。

悩みのポイントも似ています。

特に話し合ったのが、社員・職人の労働環境の改善についてでした。

現場で働く社員・職人たちがどうしたら働きやすくなるのか、
真剣な話し合いとなりました。

20190319blog-1.jpg

20190319blog-2.jpg

他社さんの意見を聞くのは勉強になるものですね。


1  2  3
外壁塗装・屋根塗装は千葉の外装リフォーム専門店みすずへお任せください 資格を持った外装のプロが無料で外壁・屋根の診断をいたします 無料の雨漏り診断もお任せ下さい