スレート屋根を重ね葺き 横暖ルーフS



市原市から雨漏りの相談をいただきました。

訪問してみると、
なんと7年前に施工したお客様のご両親のお宅でした。

7年前の工事の際に、
仕事で忙しい息子さんに代わり
現場で対応をいただいたのをよく覚えています。

7年前の施工事例はこちら

雨漏りについて
話を伺ってみると、
新築時にはドーマーがあり
雨漏りをしたので取り払ったとのことでした。

20180218-blog-01.jpg

これがドーマーです。
(写真は別現場になります)

20180218-blog-02.jpg

そのドーマーが
2階の屋根の真ん中あたりにあったようです。

20180218-blog-03.jpg

小屋裏に入って雨漏り位置の確認です。

20180218-blog-04.jpg

雨漏りを確認しました。

お話を聞いた通り
以前ドーマーがあった場所から
漏っていました。
おそらく防水紙の隙間が原因と思われます。

改修方法については、
新築から30年経過してる既存屋根にアスベストが含まれており、
剥がして処分するコストを抑えた「かぶせ工法」を提案しました。

雨漏りをしている物件は
葺き替えが基本なのですが 、
今回は、雨漏り原因も特定しており
ルーフィングで対処可能との判断です。

20180218-blog-05.jpg

すみませんがいきなり完成です。
屋根材は横暖ルーフSを採用いただきました。

20180218-blog-06.jpg

既存屋根にはなかった雪止めも設置しました。
これで雨漏りだけでなく、雪害も安心です。
 

外壁塗装・屋根塗装は千葉の外装リフォーム専門店みすずへお任せください 資格を持った外装のプロが無料で外壁・屋根の診断をいたします 無料の雨漏り診断もお任せ下さい