セキスイかわらUからの葺き替え


千葉市中央区で
屋根葺き替えと外壁塗装を施工中の現場です。

築20年を超え今回が2度目のリフォームになります。

10年ほど前に1度目のリフォームは、
外壁塗装とあわせ、屋根をセキスイのかわらUでカバーしていました。

20180401-blog-01.jpg

現地調査時にお施主様が、下から見上げて
『屋根の白くなってきているところが気になるから塗装したい』
とご依頼でした。

確認したところ、
かわらUの特徴的な傷みの症状が出ていました。

20180401-blog-02.jpg

かわらUは1975年から販売されており、
1990年までに製造されているものには
アスベストが含まれ強度の高い屋根材として使用されていました。

それ以降は環境問題から
ゼロアスベスト商品としたことで、
売りだった強度が失われてしまいました。

20180401-blog-03.jpg

このまま放置しても年々崩れ落ちていってしまいますので、
全て撤去し新たにガルバリウムの屋根材でカバーを行います。

20180401-blog-04.jpg

20180401-blog-05.jpg

撤去していくと、元々の化粧スレートが見えてきました。

20180401-blog-06.jpg

剥がしてみると、棟部分のみに
防水シートが貼られていたことが分かります。

20180401-blog-07.jpg

かわらUを固定していた
ビス跡も多数ありますので、
全面に防水シートを敷き詰めました。

20180401-blog-08.jpg

軒先から施工していき雪止めを取り付けていきます。

20180401-blog-09.jpg

最後に棟板金を取り付けて完成です。

20180401-blog-10.jpg

これで屋根の不安は解消されました。

この後は外壁塗装を行い2度目のリフォームを完成させていきます。

屋根工事の施工例はこちらから
 


前の記事 1  2  3  4
外壁塗装・屋根塗装は千葉の外装リフォーム専門店みすずへお任せください 資格を持った外装のプロが無料で外壁・屋根の診断をいたします 無料の雨漏り診断もお任せ下さい