フリーダイアル0120-35-4152 受付:9:00~18:00 定休日:水曜・第二日曜

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料見積もり
お問い合わせはこちら

市原市 K様邸 ダイワハウス 屋根・外壁塗装

2024.7.7



pg922-1.jpg
フッ素REVO-IR 色 / 22-80C(1F)・アイアンバーグ(2F)
pg922-2.jpg
マルチコート+ハイグロストップ 色 / R-07

 リフォームデータ【No.922】

施工内容 ・外壁塗装工事
・屋根塗装工事
・シーリング打替え工事
仕様 外壁塗料:フッ素REVO-IR 色 / 22-80C(1F)・アイアンバーグ(2F)
屋根塗料:マルチコート+ハイグロストップ 色 / R-07
細部塗料:弱溶剤2液型フッ素
シーリング材:オートンイクシード
築年数 築 16 年
ハウスメーカー ダイワハウス
施工価格帯 約 110 万円(税別)
みすずを知ったきっかけ 近隣の工事足場をご覧になって

banner_sekomae2019.jpg
pg922-3.jpg
築16年、ダイワハウスさんの建物です
pg922-4.jpg

banner_misuzunoteian2019.jpg
外壁塗料にフッ素REVO-IRを提案しました
pg922-REVO-01.jpg
革命的な性能を実現するためにこだわり抜かれた「フッ素REVO-IRの独自技術」
pg922-REVO(2).jpg
◆耐候性◆
紫外線などの劣化原因から、建物を長期間保護
促進耐候性実験(キセンノンランプ式)において約16~20年(期待耐用年数)経過後も
光沢保持率80%以上を保持。また、変退色を抑える無機顔料の使用により、
変色・色あせなどを起こしにくいことも特徴。
pg922-REVO(3).jpg
◆フッ素成分を豊富に配合◆
フッ素REVO-IRは、数種類の1液型水性フッ素塗料と比べて、フッ素成分を約2倍配合。
フッ素成分の含有量が多いほど耐候性は高くなるため、フッ素REVO-IRは従来の
1液フッ素塗料をしのぐ耐候性を発揮。
pg922-REVO(4).jpg
◆ラジカル制御型の白色顔料を配合◆
フッ素REVO-IRは塗膜劣化因子となるラジカルの発生を抑制する
「ラジカル制御型白色顔料」を採用。ラジカルが発生しにくく、
発生したとしても、シールド層がラジカルの放出を防ぐため、劣化を制御。
pg922-REVO(5).jpg
◆遮熱性◆
フッ素REVO-IRはカーボンブラックなどよりも日射反射率が高く、熱を吸収しにくい
「チタン複合遮熱無機顔料」を使用。これにより、温度上昇の要因である、近赤外線を
効果的に反射する塗膜を形成し、室内の温度上昇を抑制。
pg922-REVO(6).jpg

banner_sekoutyu2019.jpg
pg922-5.jpg
足場仮設工事
pg922-6.jpg
高圧洗浄作業
pg922-7.jpg
既存シーリング材撤去
pg922-7(2).jpg
新規シーリング材充填
シーリング材:オートンイクシード 仕様
pg922-8.jpg
棟の釘頭・取合いのシール処理
pg922-9.jpg
塗料検品
フッ素REVO-IRとマルチコート+ハイグロストップの組合せ
pg922-10(1).jpg
pg922-10.jpg
屋根 マルチコート塗装
pg922-11.jpg
屋根 ハイグロストップ塗装
pg922-12.jpg
細部塗装【軒天】 弱溶剤2液型フッ素塗料 仕様
pg922-13(1).jpg
pg922-13(2).jpg
pg922-13.jpg
1階 外壁塗装
pg922-14(1).jpg
pg922-14.jpg
pg922-14(3).jpg
2階 外壁塗装

banner_sekoukanryo2019.jpg
pg922-1.jpg
pg922-2.jpg
pg922-15.jpg
pg922-16.jpg
新築時のイメージを再現した仕上がりとなりました
市原市の施工事例はこちら
banner670-works-ichiharashi2024.jpg

1,500件以上のお客様がみすずを選んだ13の理由

みすずオフィシャルブログ