バルコニー壁面改修工事



みすずの及川です。

千葉市中央区でバルコニー壁面の改修工事を行いました。

築37年を超えて、
バルコニー壁面に張られていた
サイディングの劣化が進み
強風で一部が剥落してしまったため、
今回はこちらを撤去し落下防止の措置を行う事となりました。

201804029-blog-01.jpg

傷みが気になる箇所を
お施主様がシーリングで補修されていましたが、
劣化のスピードの方が勝ってしまっていました。

201804029-blog-02.jpg

こちらのサイディングは
補修出来る状態ではなかったため、
全て撤去する事としました。

201804029-blog-03.jpg

解体してみると
アルミのフレームに木材で作った枠をビスで止め、
それにサイディングを張り付けた作りになっていました。

シーリングの切れ目等から侵入した雨水が
そのまま木材に染み込んでしまい、
逃げ場のない水分が傷みを助長してしまっていたようです。

201804029-blog-04.jpg

アルミフレームだけ残し、
傷みの原因となる木材や錆びたビスを全て撤去しました。

201804029-blog-05.jpg

落下防止の措置として、
アルミの格子を取り付けました。

201804029-blog-06.JPG

201804029-blog-07.JPG

201804029-blog-08.JPG

アルミ格子を取り付けたため、
雨水による腐食の心配はいりません。

ありがとうございました。
 

外壁塗装・屋根塗装は千葉の外装リフォーム専門店みすずへお任せください 資格を持った外装のプロが無料で外壁・屋根の診断をいたします 無料の雨漏り診断もお任せ下さい